アラフィフジプシーナースゆきののブログ

「ヒロシです」趣味のソロキャンプで現在YouTubeが大人気!

2018/08/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「ヒロシです」のネガティブネタでおなじみのピン芸人ヒロシさん、お笑い番組にももちろん出演されていますが、実は現在、別な一面で大人気になっていることがわかりました。

ヒロシさんの趣味の「ソロキャンプ」の動画、YouTubeでの再生回数がすごいことになっているのです。

いやーびっくり!

そもそも、ソロキャンプという言葉も私は初耳ですが何でしょう?

個人的に好きな芸人さんなので、ちょっと調べてみました。

宜しければお付き合い下さい(^-^)

 

ヒロシさんのプロフィール

こんにちは。ゆきのです。

お笑い好きな私は、ヒロシさんも好きな芸人の1人でした(^-^)

あ、過去形で書いたら失礼ですね。

でも最近、時々なら見るけど、あまりテレビに出なくなったと思ってはいたのです。

そしたら、他の事でブレイクしていたなんて・・・!

その前に、まずはヒロシさんのプロフィールから。

芸名:ヒロシ

本名:斎藤健一

生年月日:1972年1月23日

出身地:熊本県荒尾市

出身:福岡吉本

所属:ヒロシ・コーポレーション

血液型:O型

星座:みずがめ座

出典:https://hiroshi0214.com/hiroshi/  https://ja.wikipedia.org/wiki/

2018年現在は46歳です。

福岡吉本から芸人人生が始まっていますが、その後事務所を辞めて上京。

コンビ漫才を目指していましたが、なんやかんやで解散。

1人になり、ホストをしながらコンビニでバイトを頑張るという不遇の時代を経て、「ヒロシです」で始まる自虐ネタで、ピン芸人としてブレイクします。

現在は個人事務所を自分で立ち上げ、そこの所属になっています。

 

ちなみに、趣味はキャンプ・ブッシュクラフト・釣り・中古屋巡り・熱帯魚飼育と幅広く、車(ジムニーJA11C)とバイクも所有。

また、小型船舶操縦免許も所持しているようですので、本当に器用というか、好奇心旺盛で多才な人なんだなと思います。

でも特技はないそうです。

 

ソロキャンプとは1人で楽しむキャンプ!?

ヒロシさんはキャンプが趣味だったようです。

ホストをやっていたというプロフィールであのスタイルですから、どちらかというとインドアで不健康なイメージさえあるのですが、実はアウトドアな人だったのです。

それに、ホスト時代はとっても苦労していて、女性関係のことでいざこざがありホームレスもしていたし、お金は稼げない上に借金までさせられて辞めることもできず、いい思い出がないのだそうです。

だから、ヒロシさん的にはあまりホストキャラがついて回るのは嫌だったとか。

 

話が逸れたのでキャンプの話に戻します。

ヒロシさんは、あがり症で人見知りという性格。

よくそれでステージに立っていたなと思いますが、無理をしていたところもあるようです。

そんな人がキャンプ!?というのも違和感があるのですが、ヒロシさんの好きなのは「ソロキャンプ」というジャンルだそうで。

つまり、大勢でわいわい楽しむキャンプではなく、1人でキャンプを楽しむことらしいです。

 

人に気を遣うことなく、自分が行きたい時に行きたい場所で自由にキャンプを楽しむ。

解放感があり、アウトドアが好きだけど人が苦手という人には最適なキャンプの形らしい。

そんな人がいるんだ?と思っていたら、なんと、結構マニアに人気なんだそうです。

キャンプするのですから、当然、場所は山の中だとか、自然の中になります。

それって心細くないの?と思いますが、それも含めて、ソロキャンプを楽しむノウハウがネット上には溢れています。

 

自由になって心を癒すにはお勧めのソロキャンプ

ヒロシさんは、昔からアウトドアが好きでBBQなどにも参加していたそうですが、人見知りなので大勢の人の中にいるのはストレスだったとか。

1人で気楽にキャンプを楽しみたい人はもちろん、友達がいない人にもお勧めだそうです。

 

ヒロシさんの人見知りやあがり症は実はとても深刻だったようで、テレビによく出ていた時代は、それが理由で健康状態にも影響していたようです。

ブレイクして数年後に、当時の事務所に、「もうテレビに出ません」宣言をしています。

有名になったことで精神的に追い詰められていたようで、パニック障害にもなって治療も受けているようです。

そして、医師からは趣味を楽しむことを勧められたそうです。

ソロキャンプは、そんなヒロシさんがハマるにはピッタリの趣味だったのでしょうね。

 

キャンプは山とか自然の中ですので、誰の目も届かないし、当然週刊誌の記者とかもいません。

1人なので、全て自分のペースで好きにやれるわけで本当に自由ですからね。

 

複数の仲間と一緒に行くことはあっても、キャンプ場に着いたら別行動らしいです。

ソロキャンプしに行くわけですから、それはそうなんでしょうね。

そして同じように1人になりたい人が集まるのだと思いますが。

もちろんアウトドアが好きということが基本ですね。

ヒロシさんも最初は1人で山にというのは恐かったそうですが、今はその上手な過ごし方もすっかり身に着いているようです。

 

YouTubeの動画がマニアックで面白い

ヒロシさんはYouTubeの「ヒロシちゃんねる」のアカウントで定期的に動画配信されています。

キャンプ関係の動画も2015年からありますが、その再生回数がすごい数字!

どれもよく視聴されていて、現時点でも何十万回というヒット作が多数。

おそらくもっと伸びるでしょうね。

バイクキャンプもあれば、愛車ジムニーのお披露目キャンプもあり(ジムニー購入のやつは現在で68万回再生と人気)です。

 

でも、ヒロシさんの動画はですね、黙々と作業しているところを撮影しているだけという感じです。

芸人らしき面白サービストークのようなものはないです。

いやー渋い!

この職人っぽさが私は好きです~(*^^*)

ヒロシさん、真面目にアウトドアされています。

 

ソロキャンプの冬装備について、あれこれ道具を説明している動画なんて、延々とカメラの前で道具を広げながら、あーだこーだと自分の意見を最後まで言って終わるのです。

冬は荷物が多くなってしまう・・・でも「ジムニーがありますからね~」を強調しています。

愛車ジムニー、かなりお気に入りなのが伝わって来ます。

でもですね、決して無駄な話をしているのではないのですよ。

ヒロシさん、本当に真面目で誠実な方なんだなぁと思います。

 

3分間ほど焚火を見せるだけの動画とかもあります。

このマニアックさ、もうたまりません。

焚火を見せようと思ったその感性が素敵です。

 

阿蘇のシリーズ物はスポンサー付き!?

ヒロシちゃんねるとは別に、ネッツ熊本50周年企画で、ヒロシキャンプ×ASOという、熊本阿蘇山での1年間の予定のコラボも始まったようです。

熊本は震災で大きな被害がありましたからね。

ネッツ熊本が2018年で50周年を迎えるにあたり、熊本出身のヒロシさんとのコラボで観光を盛り上げようというのがこの企画の目的のようです。

ヒロシさんにとっては自分の趣味を活かして、出身地熊本の仕事ができるわけですから、楽しいに違いないと思います。

他にもアウトドア系の仕事がじわじわと増えているそうですよ。

 

「無理を放棄する」ヒロシさんのスタンスは素敵

ヒロシさんは、その自虐的なネタのイメージからネガティブとか暗いとか思われがちですが、実際に暗いと自分で言っています。

人付き合いが得意ではないそうで、それで誤解を招くことも結構あったようです。

芸能界でもいろいろあったようですね。

 

だけど、ヒロシさんは、仕事の中で人付き合いを避けていくことはできないとも言っていて、それを承知の上で、自分に無理をすることは極力放棄するというスタンスを守っているそうです。

自分の利益にならない人や会社は極力避けていくようにしているとのことです。

そんなふうに言うと、利益にならない人とは付き合わない嫌な人、みたいに誤解してしまうのですが、ヒロシさんが言う利益というのは金銭だけでなく、気持良く仕事ができるかどうかという意味もあるそうです。

 

無理をしなければいけない場面では、それをしなかったらどうなるのかと最悪のことを考え、その結果を受け入れる覚悟ができたら放棄すればいいというのがヒロシさんの持論です。

実際に、会社勤めをしていた時にそれを放棄して芸人になったこと。

ブレイクして絶頂期にあった頃に、もうテレビには出ないと事務所に宣言したこと。

そして無理をせず自分らしく自分のペースでいくことにして、ソロキャンプもただ好きなことに過ぎず、その魅力を動画で伝えようとしただけだったのが・・・この結果に結びついたのだからすごいです。

 

そして、ネガティブであることについても、それは言い換えれば慎重で冷静であると言えるという、大変ポジティブなことを言っています。

 

私は、ヒロシさんのこういった考え方にとても共感し、何だか感動さえ覚えました。

いやー・・・・ヒロシさん、私はますます好きになってしまいました!

 

まとめ

ヒロシさんのソロキャンプ動画は、ますます盛り上がっていくのではないかと思います。

そして、ソロキャンプという形のキャンプがあることも、それを趣味とする人が結構いるということも驚きでした。

アウトドアは何となく人とのコミュニケーションも面白さの1つというイメージがあるけど、ただただアウトドアを1人で好き勝手に楽しみたい人もいるのですね。

動画はとっても興味深いですので、是非一度ご覧になってみて下さい。

自然の景色と静かな動画で、癒しにもなりますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

*おすすめ記事

ガンバレルーヤよしこはチーママまひるは川掃除の職歴が濃すぎる

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゆるしいろふわり , 2018 All Rights Reserved.