グレイヘアは老ける・日本人に似合わないと50代の友人は言う

♦美しい髪

グレイヘアという言葉もずいぶん浸透してきた印象で、メディアの流れもそれを称賛していることが多いようです。

グレイヘアの選択は、年を取って白髪が増え、頻繁なカラーリングも嫌だということから始まったと思うのですが、芸能人にも素敵な人がいるのですでにトレンドという感じになっています。

それでもやはり否定派はいるわけで、「老ける」「日本人には似合わない」という意見があり、まさに私の友人もそうです。

それで、今回はグレイヘア否定論を書いてみます。

グレイヘアをみんな本当に素敵と思っている?

グレイヘアは確かに流行しているようです。

Yahoo!ニュースなどでも見かけることがありますし、自分がグレイヘアの記事を書いているからかもしれませんが、やたらとこの言葉を見かけるようになりました。

グレイヘアという響きも、お洒落な感じで素敵ですもんね。

そして、やはり芸能人の美しい人がそのイメージになっているという影響は大きいでしょう。

最近、「グレイヘアの選択をした女性」としてメディアに取り上げられていたフリーアナウンサーの近藤サトさんなどは、グレイヘアであろうがなかろうが美しいです。

和服をお召しになってテレビなどに出演されていますが、美人は何を着てもどんなヘアスタイルでも映えます。

この方は、震災の時に、非常時には白髪染めなどにこだわっていられないのだということを痛感してカラーリングを一切やめられたとのこと。

このエピソードも込みで、彼女のグレイヘアは凛とした主張を持つ素敵な姿に見えます。

でも近藤サトさんはようやく50歳になったくらい。

美しいけど、年齢を考えると老けている、やっぱりグレイヘアは老ける、という意見があるわけです。

*参考記事

白髪染めをやめてグレイヘアに移行する時の美しい作り方はある?

グレイヘアが似合うのは何歳から?

グレイヘアは、単に放置していたら白髪になった、という状態とは区別して考えないといけません。

放置で白髪頭にするのは簡単ですが、今、トレンドになっているグレイヘアは、ナチュラルでありながらも手入れの行き届いた美しいスタイルのことです。

それでも、どんなに手入れしても白髪は白髪じゃないかと、50代の友人は言います。

まだカラーリングして整える方がはるかにきれいではないか。

あまりにも若くしてグレイヘアにしてしまうと、老けるのは事実で、違和感がありやはり似合わない。

彼女は、40代の時に久しぶりに再会した昔の知り合いが白髪頭になっていて、「どんな苦労があったのかと気の毒に見えた」と変なことを言っていましたが、白髪=苦労のイメージがあるのも確かです。

こういうのは主観であり、同じものに対しても感じ方はそれぞれ大きく違うのです。

で、彼女に言わせると、60代後半~70代の女性がグレイヘアだったら違和感がない、それは自然なものに見えるし、近藤サトさんのような佇まいをしていれば美しく見えると言います。

あの雰囲気は60~70代の美しい女性のものだと言うのです。

グレイヘアは日本人には似合わないのか

そもそも、グレイヘアが流行し始めたのは、パリマダムを特集した本がきっかけでした。

↓これですね

パリマダム グレイヘア スタイル [ 主婦の友社 ]

外国人の立体感のある華やかな顏立ちは、どんなヘアカラーでも負けないし、お洒落に見えます。

髪の色も、元々がバリエーション豊かなので、違和感がないのでしょう。

日本人は似合わないのでしょうか?

私は、日本人だからグレイヘアが似合わないということはないと思います。

日本人も、グレイヘアは別に不自然な髪の色ではないですからね。

ただ、若くしてグレイヘアにするなら、日本人らしい地味めな顏立ちだと老けるというのは免れないかもしれません。

それでもグレイヘアを選択する?

そういう私は、グレイヘアを選択するのでなく、今もヘアカラーしながら髪を伸ばしてロングヘアにして頑張っているわけですけど、正直なところ、手がかかります。

ショートとまではいかなくとも、すぐに洗えてすぐ乾くくらいの長さにして、カラーもしなくてすむならしたくない・・・が本音ですが。

だからと言って、グレイヘアが簡単とは思ってないのです。

白髪混じりの髪って、本当に汚く見えてしまうのです。

それをいかに美しく艶のある状態で、また、老けることのないようにヘアスタイルやファッションにも気を遣い、人に不愉快な印象を与えないようにするか、というのは、手抜きではできないですね。

久しぶりに会った人に、心の中で「気の毒」など思われても悲しいですしね。

それで、どちらが良いのかと考えたら、私自身は、もう少しカラーリングして髪を伸ばすことの方ができると思った次第です。

*参考記事

白髪との闘いはヘアカラーが全て!50代でロングヘアにする!

美しいグレイヘアのためのお手入れ カラーや髪質を保つには?

まとめ

今、グレイヘアが流行していますが、まだお若いならば、似合うかどうかをよく考えてみるとよいですね。

私の友人の個人的な意見でしたが、老けるというのは客観的に確かにとは思います。

もうカラーせずに放置!でいいのなら良いですが、美しいグレイヘアは手間がかかると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*おすすめ記事

グレイヘア美人を引き立たせるファッションやヘアスタイルとは?

 

コメント

テキストのコピーはできません。