アラフィフジプシーナースのブログ

家を知られる恐怖 菊池桃子に56歳タクシー運転手ストーカー

2018/11/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

菊池桃子さん(49歳)にストーカー行為を働いたとして、元タクシー運転手(56歳)が逮捕されました。

最初は、元々のファンだったのかと思いましたがそういう経緯ではなかったようで、逮捕されたからいいようなものの怖いです。

いい年のおじさんなのに思考回路がおかしいとしか表現しようがないです。

まとめてみましたので、興味がある方はお付き合い下さいね。

 

ストーカーと菊池桃子さんの接点

ストーカー行為で逮捕されたのは、日本交通の元タクシー運転手。

日本交通と言えばかなり大手の会社ですね。

「元」なので、事件後に解雇されたのだろうと思いますが。

菊池桃子さんとの接点は、偶然、この運転手が運転するタクシーに、2017年秋、菊池さんが乗客として乗ったということのようです。

タクシーですから、その地域を流していれば行動している芸能人を乗せることもあるでしょう。

そして、菊池さんはそのタクシーで自宅に帰ったということです。

全く不自然な話ではないですよね。

自宅を知られるとかいうことを普通は警戒しないと思います。

相手はプロのドライバーで、職務上知り得る情報には守秘義務があるはずです。

でも、この運転手にとってはこれがストーカーのきっかけです。

菊池桃子さんの自宅を知ったということから、事件が始まりました。

 

警告受けるも懲りずにTwitter投稿

56歳のストーカー男は、2017年秋以降、菊池さんの自宅近辺をうろつくようになり、菊池さんの自宅のインターホンまで鳴らしたりしていたそうです。

ピンポンダッシュ??

何回もこのようなことを繰り返し、警察から警告を受けています。

仕事でタクシー使っていますのでいつでも自由に行けたのかもしれませんが・・・。

ただお客として乗せたという関係に過ぎないのに、なぜこんなにエスカレートするのでしょう?

ストーカーがストーカーたる所以であるかもしれませんが、56歳にもなってこのエネルギーは何でしょうか?

こういう人がタクシードライバーだったら本当に恐怖です。

しかも、警告された立場でありながら、懲りずにTwitter投稿まで挙げます。

逮捕の当日、「菊池さんに会いに行く」と投稿していたそうです。

 

警戒中に現行犯逮捕

犯人のTwitter投稿を菊池さんの所属事務所が知って、警察に連絡します。

そして、4/3、警察署員が自宅付近で警戒中のところ、犯人が現れた為にあっさりと現行犯逮捕されました。

犯人は容疑を認めながらも、「話したいことがあって(菊池桃子さんに)会いに行った」と言っているそうです。

 

・・・・話したいことって何?と聞きたいです。

タクシーに乗せたお客さんの家がわかっても、付きまとったらいけないとわかりますよね。

インターホン鳴らしたらまずいとか思わないのでしょうか?

警告までされたのにどうしてやめられないのでしょうか?

元々、菊池桃子さんのファンだった?

それで舞い上がったのでしょうか?

そんな立場にありながらTwitterでわざわざ発表するのはどういう心理なのでしょう・・・。

警察に逮捕されることも、時間の問題だということくらいは考えたらわかるはずですけど・・・。

菊池桃子さん、さぞかし怖かったでしょうね。

 

菊池桃子さんのこと

菊池桃子さん、もう49歳になるのですね。

よくテレビのクイズ番組などでも出演されていますが、本当にいくつになっても可愛らしさと知性を感じさせる、素敵な女性だと思っています。

歌が上手・・・とはあまり言えなかったけど、透明感があって性格の良さとか優しさが溢れている人だと思います。

アイドルでデビューしたけど、ご本人、本当は芸能界にはあまり執着がなかったそうですね。

私は、菊池さんは良妻賢母というイメージがあったので、離婚されていたのもずいぶん後になるまで知りませんでした。

シングルマザーだったのですね。

そして長女さん、乳児期に脳梗塞を起こし、今も左に麻痺の後遺症があるそうで、そのことは菊池さんご自身がテレビ出演されてお話されました。

乳児期に脱水になるようなご病気をされたのかなと思います。

何不自由ない奥様になりそうな菊池桃子さんのイメージでしたが、いろいろご苦労もされたのですね。

それが今の菊池さんの、芯の強さを感じさせる優しい笑顔に繋がっているのかなと思います。

菊池さんは、離婚後に法政大学大学院に進学し、現在は戸板女子短期大学の客員教授を務めていらっしゃいます。

これからも輝き続けていて欲しいですね。

 

まとめ

ストーカーの心理はストーカーにしかわからないですが、このような歪んだ思考の持ち主がタクシーの運転手だと、恐怖です。

最近は、タクシーの運転手が酔った乗客から暴力を受けるなど、事件の被害者になることが多く、危険だし大変な仕事だなと思っていました。

家を知られたなどということを考えたこともありませんでした。

真面目にサービスに取り組んでいるドライバーの方もたくさんいらっしゃいます。

それなのにこのような運転手が1人いるだけで、会社も不名誉だし、真面目なドライバーの方もいい迷惑ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ゆるしいろふわり , 2018 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。