アラフィフジプシーナースゆきののブログ

昔の恋人に会いたい!別れた人をSNSで探したことがありますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今はSNSもいろいろな種類があって、どこにいるかわからなくなっていた同級生や会いたいと思っていた古い友人なども簡単に再会できるようになりました。

そこで必ずと言っていいほど浮かんでくるのは、昔の恋人のこと。

あなたは昔の恋人をSNSで探したことがありますか?

未練いっぱいで別れた恋人、未練はないが近況に興味がある、気持ちは様々ですが、探したことが一度はあるのではないでしょうか?

 

昔の恋人が無性に懐かしい時がある

恋人と別れた直後は、それまでの当たり前の日常が変わってしまい、寂しくてたまらない、現実を受け止められないということもありますよね。

どちらが別れを切り出したのか、別れたかったのはどちらだったのかにもよりますけど、毛嫌いして別れたということでない限り、時が経つと何となく懐かしく思えてくるものです。

その時は毛嫌いして別れた恋人でも、後になって、そんなに嫌わなくてもよかったかもと思うことも。

 

とにかく時間が経つということはそういうことで、嫌なことは薄められ、楽しかったことばかりを思い出してみたりするものです。

暴力をふるわれたとか、命の危険を感じるようなことにさらされていた場合は、反対にそれがトラウマになって、忘れたくても忘れられない恐怖を背負うことになってしまいますが・・・。

 

*参考記事

離婚後もDVの記憶はトラウマになる 私が苦しかった症状とは

 

そうでなければ昔の恋人は懐かしく、もういつでも会える相手ではないからこそ、会いたいと思い出してみたりもします。

あなたにもそんな相手がいるのでは?

 

SNSで探して再会した時の嬉しさ

SNSも種類が様々で、どこの誰かわかりづらいものもありますが、本人の登録内容次第では特定できるようなものもあります。

私は、つい、会ってないけど会いたい友達や昔の職場仲間などを探してしまいます(^-^)

そして、昔の恋人もそんな感じで探したことがあります。

 

でも、SNSは、今や当たり前のように多くの人が使っていますが、こういうものを全くしないというタイプの人もいるのですよね。

私の昔の恋人は、どちらかというとそういうタイプが多いように思います。

(ちなみに、私もいい年齢なので、昔の恋人は複数います。)

 

私は、会いたいと思う昔の恋人とSNSで再会したことはありませんでした。

時々、「この前、昔の恋人にここで再会した」という人を見ては、「ほぉ~・・・」と感心していました。

 

昔の恋人は、SNSはやってないだろうと想像はついたけど、ちょっと残念でもありました。

そんな中、ついに昔の恋人とSNSで再会することがあったのです。

以前も探したことがある昔の恋人の名前、ないとわかっていても再び探していると、なんと見つけてしまったのです。

 

探しても無駄と思っていたので、びっくりですよ。

こんなところで再会するなんて、とても似つかわしくない人でしたので。

 

でもなんか違う・・・?そこには長い月日がある

こうなったら、思い切って連絡取ってみようと考えて、私は昔の恋人にアクセスしました。

向こうもびっくりですよね。

私がいたことより、SNSで探して連絡してきたことに(^-^;

 

私は、せっかくなので、ちょっと話をしてみたいと思ったのです。

もうずいぶん昔の恋人ですし、恋愛がどうのというより、本当に懐かしいという一言。

もしかしたら、状況が許せば、SNSでの再会だけでなく、リアルに再会できることもあるかも?なんてことも少しだけ考えました。

しかし、やはり、昔の恋人との間には長すぎる月日があり、それは埋められないということを思い知った気がしました。

 

その人との別れは、私の方からさよならしました。

私が言うのも何ですが、その人はとても私のことを好きだったと思うので、私に未練はあったと思います。

だけど、お互いにその後もいろんなことがあり、懐かしいけれども、もうあの時とは違う人なのですよね。

昔の恋人は、当時は最も近い人だったけど、今は最も遠い人なのかもしれません。

 

思い出は美化されるもの

思い出は、勝手に美しい記憶に変換してしまっていというのはありがちなことです。

現実から遠くなるにつれて、昔の恋人のことも都合のいいように美化してしまうのですよ。

嫌なこともたくさんあったし、欠点や嫌いだった面もあった、相性が合わないと感じることもあったし、うまくいかないこともわかっていた、別れたということはそういうことのはずなのに、何故か思い出は美しく脳に記憶されている。

 

もしも今度再会することがあったら、もっと穏やかにいろんなことが話せるかなと思っていました。

しかし、SNSから現実へという流れになるわけでもなく、不思議な感覚ですが、昔の恋人だけど知らない人のよう。

お互いに関わっていない長い年月を知ることも知りたいわけでもなく、ここで再会した以上でもなく以下でもなく・・・そんなところでしょうか。

 

ここで盛り上がる元恋人たちもいるのだろうと思います。

お互いのタイミングもありますからね。

 

でも、どんなに切ない恋愛でも、そのように美化していたのは自分の都合なだけで、こんなものかもしれないと思ったりするのでした。

 

まとめ

会いたい人はSNSで探すということができるようになり、とても便利になったと思います。

昔の恋人に会いたいと思ったら、とりあえずSNSで探すということは、今は誰でも知っていることではないでしょうか?

SNSを使っているような相手に限りますけどね。

そんなふうに、再会も昔に比べて簡単になったかもしれません。

ただ、そのせいでがっかりするということも、簡単に体験できるようになったとも言えます。

思い出のままの方が美しくてよかったことも。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*おすすめ記事

運命の出会いは恋愛だけではない 全てが必然的な引き寄せ

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゆるしいろふわり , 2018 All Rights Reserved.