アラフィフジプシーナースのブログ

看護師免許で介護施設に転職!夜勤・給料・他に必要な資格は?

2018/11/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

病院で仕事をしていると、こんなに時間に追われずにもっと余裕を持って仕事がしたい・・と思うこともありますね。

本当は1人1人の患者さんにもっと時間をかけてゆっくりと接したいけど、次の業務が滞るのでそうはいかないジレンマでモヤモヤすることは必ずあると思います。

そこで介護施設に転職というのはどうでしょう?

介護施設の看護師の夜勤や給料、看護師免許以外に何か資格はいるのか?などについての話をしたいと思いますので、興味のある方はお付き合い下さい(^-^)

 

転職したくなったら介護施設も選択肢のひとつ

看護師が転職しようと思ったら、その資格がある限り選択肢はたくさんあります。

看護師は、はっきり言って就職には困りません。

でも条件がぴったり合うところがあるのかどうか?は別の話。

看護師の求人の条件もピンからキリまであって、ブラック企業も多いのです。

 

*こちらの記事もよろしければ参考にして下さい(^-^)

看護師の資格は転職に有利 医療職でダントツ求人数がある

看護師を自主退職へ追いつめる パワハラやりたい放題の個人病院

 

転職を考えるのなら、できるだけ幅広い求人の中から選びましょう。

先入観を捨てて、まず条件を見比べてみて下さい。

いろいろな条件を見ているうちに、自分はどこを重要視したいのか?がわかるようになります。

 

介護施設は医療ではないので看護師にはちょっと・・と敬遠する人もいますよね。

たしかに医療でバリバリ働きたい人には、ちょっと物足りない世界に見えるかもしれません。

でも、ゆったりと仕事をしたい人には、介護施設も案外、おいしい条件のところもあります。

 

介護施設の看護師は医療管理の責任者

介護施設は、必ず医療資格者を常勤配置しなければならないという基準があります。

介護施設にもいろいろな種類があるのですが、入所者がいる以上、医療資格者がいなければならないのです。

今回は、施設のことを入所施設の前提で話していますが、通所施設においても医療資格者の配置基準があります。

その医療資格者とは、一般的に看護師(または准看護師)のことを指します。

 

看護師免許が最も必要とされる・他の資格は不要!

 

看護師は、その免許があるだけで良いのです。

もう免許が全て。

医療資格者が確保できなければ、介護施設は運営が成り立たないのです。

それが切実に伝わってくる求人を見かけたことがあります。

通所系のパートの看護師の求人でしたが、要約すると「バイタル測定したらおやつも食べられるしテレビを観ながら過ごしてもらってかまいません」みたいなことが書いてありました。

そんなことを求人情報に書いてある方が珍しいのですが、看護師を確保できずに困っているところはわりと多いと思います。

 

「看護師」と「准看護師」というようにわけて募集している場合もあり、それはそこの経営方針であるとか、こだわりがあると思います。

「看護師」が欲しいところは、管理職候補という予定の求人であることもあります。

そうではなくて「准看護師・看護師」と一緒にして募集してある場合は、どちらでもよいということです。

 

夜勤のある施設と日勤だけの施設がある

ところで介護施設でも夜勤はあるのだろうか?というのが気になるところですが、夜勤のあるタイプとないタイプの施設に分けられます。

 

介護老人保健施設は夜勤あり

 

省略して老健と呼ばれる介護老人保健施設は、施設と病院の中間に位置し医療依存度が高いとされる分類の介護施設になります。

看護師の配置も他の施設より手厚いですが、それでも看護師の夜勤は本来、必須ではないです。

必須ではないけれど、おそらく老健では看護師も夜勤に入ることが多く、夜勤可能であることを求められると思います。

夜勤が嫌ではないなら、老健施設への転職もありだと思います。

基本的に看護師は医療処置に関する業務がメインであり、ほぼ安定している人が入所しているわけですから、病院の夜勤ほど忙しくはなさそうです。

ただ、全体を見て判断し、介護職に適切な指示を出さなければならないので、慣れるまでは気が休まらないというのはあるかもしれません。

また、夜勤不可ということでの交渉もあると思います。

反対に、夜勤だけのアルバイトもあるようです。

 

有料老人ホームは日勤だけ・ただしオンコールあり

 

介護保険対象の施設の種類も多様であり、上記の介護老人保健施設の他に、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護療養型医療施設(閉鎖・廃止の方向で名称移行中)があり、民間の法人経営のものでは特定施設(有料老人ホーム、養護老人ホーム、ケアハウス)などがあります。

それでなくてもややこしい分類なのですが、介護保険は実に頻繁に内容が変更されるので、本当にわけがわからないです。

私は看護師の他に一応、介護支援専門員の資格を所持し長時間の研修も受けて更新しているのですが、この免許は使わないでいると、介護保険の内容の変更が大きすぎてついていけません。

 

さて、そのように複雑な介護施設分類なのですが、ここでよく看護師求人があるのは有料老人ホームではないかと思います。

有料老人ホームは、経営者のカラーがよくわかる介護施設です。

高級なところもリーズナブルなところも、お上品なところも気さくなところも、多々ありますので、選ぶ時にも見学などに行ってみて、特徴をよく知った方がいいと思います。

 

このような介護施設は、看護師は夜勤なしというところがほとんどです。

ただ、医療処置の為に早出遅出などの時差出勤になっていることが多いと思います。

 

そして、夜勤がない代わりに、オンコール対応というのがあり、夜は順番で電話待機をします。

もし医療判断が必要なことがあれば、夜勤の介護職さんから連絡があるわけです。

これが月に何回あるのか?という話になってきます。

待機できる看護師の人数にもよりますし、オンコール手当も安いところから高いところまでずいぶん違います。

安い手当でしょっちゅう拘束されるくらいなら、いっそ夜勤した方がいいと考える人もいるかもしれませんし、オンコールと言っても実際に出ていくことはほとんどないのが現実なので、慣れればなんてことないと言う人もいます。

 

私の真面目な友人は、電話がいつかかってくるかと思ったら電話から離れられず、お風呂に入る時も脱衣所に置いているものの聞こえなかったらいけないので、風呂もゆっくり入れずに、こんな仕事は無理と言ってすぐに辞めました。

そうかと思ったら、いい手当をもらって楽にこなしている人もいます。

 

業界最大全国12拠点の看護師求人サイト

月収45万円以上確実な看護師転職はナースパワーへおまかせ下さい

 

施設の給料は病院より低い

一般的には介護施設の給料は病院に比較すれば下がると思います。

ただ、老健で夜勤もするというような働き方だと、手取り給料はそこまで下がった感じはないかもしれません。

老健施設に就職した知人がいましたが、給料でそれほどダメージはなさそうでした。

ただ、夜勤手当自体もやっぱり低いですよね。

介護施設の給料は、資格手当とかそういう名目の手当があれこれついて、全体を底上げしている印象ですので、夜勤手当も入ると一見それほど下がってない気がするかもしれません。

 

日勤だけの勤務だとやはり給料は安いと感じると思います。

しかし、これも差があって、こんな給料で看護師が来るはずないというような給料で、延々と求人出しているところもあるし、待遇のよい施設もあります。

でも、病院レベルの給料をもらおうと思ったらそれは無理だと思います。

どこで妥協するのかということですね。

 

病院勤務のように「いつ帰れるかわからない」「疲れていて休日は何もできない」「仕事中は水分補給できない」というようなことは、介護施設ではまずないと思います。

私は、入所系の介護施設では勤務したことがありません。

でも、入所施設に付属した通所系施設では働いたことがあり、体も楽でしたし面白かったです。

レクリエーションを考えるとか、イベントの準備とか、認知症の利用者対応とか、それなりに大変なこともありましたが、「明日のことを考えたら眠れない」みたいなストレスはなかったかと思います。

 

介護職との摩擦もよく聞く話ですが、要するに職種ではなくコミュニケーションの問題であり、人の問題と思います。

こちらも「私は看護師よ!」なんて抵抗しなければうまくいくと思います。

何だか妙に構えてかかってくる介護職の人もいるのでしょうが、それは病院にもいますし、そういう人はどこにでもいるものです。

看護師同士もいろいろありますからね(^-^)

*参考記事

看護師の人間関係が悪いのは事実 いじめも日常で起きている

 

まとめ

看護師の転職では、介護施設も選択肢に入れられます。

看護師であるというだけで十分なのです。

1つの介護施設に対して、病院ほどたくさんの人数の看護師はいらないものの、近年、介護施設は増えているので看護師の需要は高まっています。

有料老人ホームは、本当にカラーがよくわかりますので、是非見学に行ってみることをお勧めします。

ゆったりと入所者の方と関われるのも魅力だと思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

*おすすめ記事

裁量労働制に縁なし ナースはひたすらシフトに縛られる職種

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ゆるしいろふわり , 2018 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。