【白髪予防と生え際対策】マッサージ&ファンデーションで隠す

♦美しい髪

白髪が年々増え、ヘアカラーを繰り返しても隠せるのは少しの間だけ。

生え際の白髪を見ると、またかとドッと疲れが出ます・・・。

でも諦めたくありませんよね。

白髪の予防にはマッサージがやはり効果的。

また白髪用ファンデーションという便利なアイテムがあるので、ご紹介してみますね。

できるだけ手をかけずに白髪対策したいものです。

スポンサーリンク

白髪の原因を知って予防対策を考える

言ってしまえば、白髪は老化のサインです。

でも誰もが年齢だけで同じように白髪になるわけではないですよね。

白髪には、なりやすい要因があるのです。

それによっては予防対策が立てられるものもきっとあります。

とりあえず勉強してみましょう。

栄養

年齢を重ねて行くにつれ、体全体の機能低下は避けらません。

白髪もその一つです。

髪の毛の色素を作る色素細胞があるのですが、その機能も低下していきます。

だけどそれは老化以外の要因でも起こります。

必要な栄養素が不足している状態が続くと、やはり機能低下に陥る可能性があるのです。

 

~健康な髪の毛を作る為に必要な栄養素~

蛋白質、鉄、銅、亜鉛、ビオチン、カルシウムなど

特に蛋白質=アミノ酸は髪の毛の材料です。

アミノ酸の一種であるチロシンは、髪のメラニン色素の材料になります。

なので蛋白質が不足すれば、髪の毛を作ることも黒くすることもできず、白髪+薄毛になったりします。

髪の毛は本来、白髪の状態で生えるって知ってましたか?

そして毛根で黒く着色されるのだそうですよ。

 

ところでビオチンってあまり聞きなれない名前ですよね。

美容に関心をお持ちの方はわかるかもしれませんが、これは近年美容で注目されているビタミンなのです。

ビオチンは、ビタミンHともビタミンB7とも呼ばれ、蛋白質の代謝に関わっています。

美肌や美髪に効果があると言われるビタミンで、白髪にも効果があると言われています。

 

ビオチン(ビタミンH)5000mcg

ストレス

強いストレスがかかると一晩で髪が白くなるなんて話を聞いたことがないですか?

それはまずありえません。

なので何かをオーバーに表現した話でしょうね。

一度色素のある髪として生えたものが途中から白髪に変わったりはしません。

もしストレスで白髪になるとしても、影響を受けるのは新しく生えてくる根元の部分ということになります。

ただ、ストレスは白髪の要因にはなるようです。

ストレスがかかれば自律神経が乱れます。

そうすると、色素を作る機能などにも異常を生じるからなのです。

遺伝

遺伝も要因の一つと昔から言われるのですが、実ははっきりとした根拠はないようです。

ただ、色素に関しては遺伝があるので、白髪もそのように考えられています。

だからと言って必ずしも同じように白髪になるわけではなく、手入れや環境などで違いも見られます。

スポンサーリンク

マッサージで頭皮を柔らかく保つ

薄毛対策には頭皮マッサージが欠かせないですね。

白髪対策にも、やはりマッサージは有効なようです。

頭皮が硬くなると、血行が悪くなって毛根の機能が低下します。

マッサージで頭皮を柔らかくして血行を改善すれば、機能の活性を図ることができます。

 

さらに、頭皮マッサージはリラックス効果も得られます。

ストレスの緩和に、ヘッドマッサージなどは効果的ですよね。

頭にはツボがたくさんあるので、どこを触っても刺激を与えることができ、自分でマッサージするのも難しくないんですよ。

本当は人にやってもらう方が気持ちいいですが、自分でもそこそこ気持ちよさは得られます。

私は、毎日シャンプー後のドライヤーをかける前に軽く押しながらマッサージしていますよ。

我ながら頭皮は柔らかく保てているように思います。

 

髪の間に手を差し込んで、頭皮を左右、上下に動かすだけでも十分です。

もし頭皮がうまく動かないようだったら、硬くなっていると思われますので、自分でゆっくりほぐすか、一度ヘッドスパやマッサージを受けてみて下さい。

違いがわかると思いますよ。

スポンサーリンク

生え際の白髪には専用ファンデーションを上手に

ファンデーションと言っても、顏に塗るファンデーションとは違います。

 

白髪用ファンデーションを私も知らなかったのですが、白髪を隠すための専用のファンデーションという便利なものが今はあります。

おしゃれですよね。

 

白髪対策はとにかくマメなヘアカラーしかなくて、どんなに頑張っても限度があります。

私の友人には、2週間ごとに根元をカラーしているマメな人がいます。

でも2週間なんてあっという間なので大変だろうなと思います。

 

私の白髪で言えば、全体的にはないのですが、白髪が密集しているエリアがあり、放置しているとそこだけ色素がないので薄毛のように見えてしまうんです。

 

生え際の白髪を応急的にごまかす方法には、昔から白髪用のマスカラなどがありました。

ほんの少しの白髪なら手軽に隠すことができて、理屈としては顏にメイクするのと同じですよね。

落とす時もシャンプーで簡単に流せます。

ただ、マスカラタイプは髪が固まって見えたり、濃く付いてしまったりしがち。

その使用感が好きではないという意見もあるようです。

 

そこで白髪用ファンデーションの出番です。

これなら、髪の分け目の生え際も固まることなく、自然な感じで隠すことができるのです。

 

下のリンク先のお品は、有名なアートネイチャーのヘアファンデーションです。

アートネイチャーは、誰もが知っている、髪の悩みに関するヘアケア専門の会社なので、クオリティの高さは信頼性があると思います。

男性の薄毛対策が有名なのですが、女性用も幅広く取り扱っているのですよ。

アートミクロンプラビ

使い方は、パフでポンポンポンと、白髪を隠したい生え際や分け目に軽く乗せるだけです。

え?それだけ?

雨が降っている時など大丈夫?と、心配になりませんでしたか?

このファンデーション、そんな時のために防水性を高めるスプレーもセットで使うようになっています。

手軽に持ち歩けるサイズですので、お化粧直しと同じように外出中でも白髪もファンデーションで万全に対策できますよ。

落とす時は普通にシャンプーすればOKです。

このファンデーション、なかなか便利だと思いませんか?

 

頭皮ケアなどは日常的な積み重ねのケアです。

白髪は簡単に改善できるわけではありません。

ヘアカラーを繰り返すのも限界があります。

白髪は、なかなか解決できない、当人だけにしかわからない悩みになりがちです。

でも発想の転換で、白髪をファンデーションでメイクすると考えると、少し気持ちが楽になるのではないかと思います。

まとめ

美髪を保つには、頭皮マッサージが有効な対策です。

そしてバランスのよい栄養素の摂取も不可欠。

だけど、それでも白髪は避けられない時がやってきます。

その時は、顏のメイクのように白髪をメイクするというように考え方を変えると素敵なのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

テキストのコピーはできません。