アラフィフジプシーナースゆきののブログ

白髪予防にマッサージ!生え際対策はファンデーションで隠す!

2018/09/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

白髪が年々増えていくようで、どんなにヘアカラーできれいにしても隠せるのはほんの少しの間だけ。

生え際の白髪を見て、また生えて来た・・・とガッカリしてしまいます。

でも、諦めたくありません!

白髪の対策として、マッサージは予防効果があるようです。

そして、白髪用ファンデーションというものがありました。

今回は白髪対策の話ですので、よろしければお付き合い下さいね(^-^)

 

白髪の予防対策はまず原因を知ること

白髪は老化のサインです。

それってもう対策のしようがないのでしょうか?

確かに老化ではあるのですが、全員が同じくらいの年齢で同じように白髪になるわけではないですからね。

白髪には、そうなる要因というものがあります。

 

それを知ることによって、予防対策が立てられるものもきっとある!

無駄な抵抗?

でも、知らないよりはとりあえず知っておくといいかも?

 

栄養

年を取るにつれて、体の全体の機能が低下していくことは避けられないことです。

白髪もその一つで、髪の毛の色素を作る色素細胞などの機能が落ちていくことが原因になります。

でもそれは必ずしも老化によるものと限らないのですよね。

もしかしたら不足している栄養素があるから機能低下を起こしているのかもしれないのです。

 

健康な髪の毛を作る為に必要な栄養素は、

蛋白質、鉄、銅、亜鉛、ビオチン、カルシウム

などが関係しています。

 

特に蛋白質=アミノ酸は髪の毛の材料であり、アミノ酸の一種であるチロシンが髪のメラニン色素の材料です。

なので、蛋白質が不足すれば、髪の毛を作ることも黒くすることもできなくて、白髪の上に薄毛になったりするのです。

髪の毛は本来、白髪の状態で生え、毛根で黒く着色されます。

 

この中で、ビオチンは近年美容で注目されているビタミンで、ビタミンHともビタミンB7とも呼ばれます。

蛋白質の代謝に関わっていて、美肌や美髪に効果があると言われるビタミンです。

白髪にも効果があると言われます。

 

ストレス

強いストレスがかかると一晩で髪が白くなるとかいう話を聞いたことがあるかもしれません。

まずそれはあり得ないことです。

一度色素のある髪として生えたものは途中から白髪にはなりません。

もしストレスで白髪になったとしても、影響を受けるのは新しく生えてくる根元の部分ですね。

それはそれとして、ストレスが白髪の要因にはなるようです。

ストレスがかかることで自律神経が乱れ、色素を作る機能などにも異常を生じるからなのです。

 

遺伝

遺伝も要因の一つと昔から言われます。

しかし、実はこれははっきりとした根拠はないようです。

ただ、色素に関しては遺伝がある為、そのように考えられています。

でも、必ずしも同じように白髪になっているわけではないですし、手入れや環境などで違いは見られるようです。

 

頭皮マッサージは白髪予防対策に有効

薄毛対策には頭皮マッサージが欠かせないものですが、白髪対策にもやはりマッサージは有効なようです。

頭皮が硬くなると、血行が悪くなり、毛根の機能も低下します。

マッサージすることによって、頭皮を柔らかくして血行を改善し、機能の活性を図ることができるのです。

 

また、頭皮マッサージはリラックス効果も得られます。

ストレスを緩和するのにもヘッドマッサージは効果的ですよね。

本当は、ヘッドスパを受けるなどする方が気持ちは良いですが、頭にはツボがたくさんあるらしく、どこを触っても刺激を与えることができるので、自分でマッサージするのも簡単なのです。

 

私は、毎日ドライヤーをかける前に軽くマッサージすることを習慣にしています。

頭皮はだいぶん柔らかいように思いますよ。

髪の間に手を差し込んで、頭皮を左右、上下に動かしてみましょう。

もし動かないようだったら、頭皮が硬くなっていますので、マッサージでゆっくりとほぐすといいですよ。

 

生え際の白髪の対策はファンデーションを上手に使って

ファンデーションって、あの顏に塗るファンデーション???

いいえ違います。

白髪用ファンデーションの名称を知った時は私も謎でしたが、白髪を隠すファンデーションという便利なものがあるのです。

 

白髪をケアしてきれいに見せるには、とにかくマメなヘアカラーしかなく、でもそれも限度があります。

私の友人で、2週間ごとに根元をカラーしているマメな人がいますが、2週間なんてあっという間だし、手間がかかります。

私の白髪は、全体的にはそうでもないのですが、部分的に白髪のかたまっているエリアがあるので、白髪が伸びるのを放置するとそこだけが薄毛みたいに見えて目立つんです。

そこだけ頻繁にカラーというのは結構大変です。

 

生え際の白髪を応急的にごまかす方法としては、白髪用のマスカラなどがあります。

CMなどでも見たことがあるかもしれませんが、生え際などのほんの少しの白髪を手軽に隠すことができて、理屈としては顏のメイクと同じですよね。

そしてシャンプーで簡単に落とせます。

重宝するので、使っている方も多いかもしれません。

 

ただ、マスカラタイプは髪が固まって見えたり、濃く付いてしまったりして、使用感が好きではないという意見もあるようです。

 

そこで白髪用ファンデーションです。

これだと、髪の分け目の生え際も固まらずに自然な感じで隠せるというわけです。

 

↓こちらは有名なアートネイチャーヘアファンデーションです。

髪の悩みに関するヘアケア専門の会社なので、クオリティの高さは信頼性があると思います。

男性の薄毛対策が有名ですが、女性用も幅広く取り扱っている企業ですね。


アートミクロンプラビ

 

これはパフでポンポンポンと、白髪を隠したい生え際や分け目に乗せるだけです。

でも、雨が降っている時など、そんなので大丈夫?と心配になりますよね。

このファンデーションは、そんな時の防水性を高めるスプレーもセットで使うようになっています。

 

手軽に持ち歩けるサイズですので、外出中のお化粧直しと同じように白髪ケアもファンデーションで万全な対策ができます。

落とす時も普通にシャンプーすればOKです。

 

これは便利だと思いませんか?

 

頭皮ケアなどが効果的と言っても、それは日常的な積み重ねが必要ですし、白髪は簡単に改善できるようなものではありません。

いろいろな要因に対策していっても、最後には老化と言われてしまえばもうどうにもならないです。

ヘアカラーを繰り返すのも限界があり、白髪はなかなか解決できない悩みだったりもします。

 

だけど、白髪をメイクする、と考えると、納得できるものがあります。(^-^)

 

まとめ

美髪を保つ対策には、髪そのもののケアだけでなく頭皮のケアが必要で、特に頭皮マッサージは有効な対策です。

また、バランスのよい栄養素の摂取も不可欠!

だけどどんなに対策しても、白髪は避けられないという時期が必ずやってきます。

そんな時は、顏のメイクと同様に白髪もメイクするという方向に、考え方を変えると良いのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*おすすめ記事

白髪染めをやめてグレイヘアに移行する時の美しい作り方はある?

老眼を自覚し舘ひろしのCMでおなじみのハズキルーペを調べた話

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ゆるしいろふわり , 2018 All Rights Reserved.